白い歯

矯正歯科の治療で綺麗な歯並びを手に入れよう|歯のトラブルを解決

白い歯を保つ

歯科

歯は毎日の食事や喫煙などによってエナメル質が着色されていき徐々に黄ばんでしまいます。黄ばみやすくなる食べ物には、着色料が濃いカレーやミートソースなどがあります。また、タンニンやカテキンが入っている紅茶やコーヒー、ポリフェノールが汚れの原因ともいわれている赤ワインやチョコレートなど様々なものがあるのです。他にも、加齢や虫歯などの原因とも考えられています。歯の黄ばみを予防するためには、毎日きちんと歯磨きを行ったり、黄ばみの原因である食べ物や喫煙を控えたりするとよいでしょう。しかし、これらの対策をきちんと行っていても症状が現れてしまうことがあります。そのような場合は、早めに茨木の歯科で治療を行うようにするとよいです。

白い歯を取り戻す方法としては、茨木の歯科で行われているホワイトニング治療がよいとされています。ホワイトニング治療は主に茨木にある審美歯科と呼ばれるところで行われていることが多いです。ほとんどのところでは、初めに患者さんの悩みを聞いたり歯の状態を調べたりするために、カウンセリングや検査などが行われます。茨木の医師は患者さんの話を親身になってきいてくれるため、治療においての悩みや希望はしっかり話しておくとよいでしょう。また、歯の状態を調べる検査では、主にレントゲン撮影や口腔内写真を撮影し、その結果を元に治療のプランを医師が提案してくれます。そして、きちんと話し合った後に納得がいけば治療という流れになります。治療が終了した後もアフターケアがあるため、医師に従って定期的に歯科へ通うようにしましょう。そうすることで、白い歯を綺麗な状態で保つことができます。